• 小笠原の海遊びと星空を楽しむ!!

おがさわら丸がお休みなので静かな時間が流れている小笠原です。

天気がよいので天体写真とろうと200mmレンズと赤道儀を用意して手始めにオリオン座M42を撮影。
撮影時には気づかなかったけど帰ってきてPCで画像を確認すると変なものが写り込んでいます。

わかるかな??「線」です。

この「線」は衛星や流れ星が写り込んだ場合にできるもの。
ただ注目してほしいのはその数。7本!! また線の長さが同じぐらいってのにも注目です。

露光時間が2分なので2分間に線の長さだけ移動する飛行物体があったということになります。
しかも同じような場所で同じようなスピードで。前後に撮影した同じ場所の写真にも写り込んでいました。

結果。なんだかわかりません。
地球の軌道上に打ち上がっている人工衛星は4000個以上あるのでそのうちのどれかかと思います。
しかし、まとまって飛んでいる衛星なんてあるもんかね?? それともアイツ? UFO??